トップページ > ニュース > 民事 > 国際私法(改正)

国際私法(改正)

<法律第13759号 2016年1月19日>


1.改正理由及び主要内容

 行為能力に関して禁治産及び限定治産制度を廃止し、成年後見、限定後見等の内容で民法が改正されるに伴い、「限定治産又は禁治産宣告」を「限定後見開始、成年後見開始、特定後見開始及び任意後見監督人選任の審判」と改正しようとするものである。

2.施行等

 この法は、公布した日から施行する。

戻る
株式会社 韓国法令出版社